2013年03月26日

卒園式

皆さん、お早うございます。
りんたパパです。


今朝の宇都宮は、晴れ。
少しひんやりとした朝ですが、気持ちの良い春の朝ですね。
9時現在、気温は6.5℃。
日中の最高気温は13℃と予想されています。
明日はお天気が崩れるようです。
お洗濯は今日中が良いようです。
今朝の桜.jpg












今朝の桜並木の様子です。
3分咲き前後といったところでしょうか。
日当たりのよい場所では、8分咲きの木もあり、これからの1、2週間が楽しみですね。


先週の金曜日、りんたの保育園で卒園式がありました。
りんたが5年余りお世話になった保育園とも、この日でお別れです。
園庭の桜は、日当たりが良いためか、この日を待ちかねたように花を一斉に咲かせてくれました。
卒園式の朝.jpg

















きれいに着飾った卒園児たち。
それを見守る父母、先生方。
あるの日差しの中で、なんともまばゆく輝いて見えました。

まだオムツもとれていなかった頃からお世話になり、駆け回ったり、木に登ってみたり、大きな声で歌ったりできるようになるまで育てて下さった先生方、保育園の仲間たち。
こうした環境の中で大きくなってこれたことを、幸せに感じます。


卒園おめでとう、こどもたち。
中には別の小学校に進むお友達もいるのだけれど、保育園で過ごしたこの日々は君たちにとっても、君たちのパパやママたちにとっても、何ににも替えがたい宝物です。

そして卒園おめでとう、りんた。
君のこれからの成長をパパもママも心から楽しみにしています。
保育園で過ごした5年と少しの間に君がくれた沢山の宝物、ほんとうにありがとう。

先生方
本当にお世話になりました。感謝の気持ちは言葉では尽くせないものがあります。
りんたと入れ替わりに、今年度の途中からあゆちゃんがまたお世話になります。
どうぞ今後ともよろしくお願い致します。


今日は、りんたパパの学校で、進級判定結果の掲示があるため、久しぶりの登校です。
りんたも今日は「パパの学校に行く!」とくっついて来ています。
お目当ては「バーガーキング」の巨大なハンバーガーと四谷三丁目にある「おもちゃ美術館」。
さてどんな道中になるでしょうか。


それでは、今日も行って参ります。

おまけ カブトムシ公園の遊具 色が変わっていてビックリ!
青いカブトムシ.jpg



















posted by りんたパパ at 10:04| 栃木 ☀| Comment(0) | りんたとパパの日記(子育て) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月19日

見つけました

皆さん、お早うございます。
りんたパパです。


今朝の宇都宮は、晴れ。
穏やかで、暖かな朝です。
雨上がりのおかげか、なんだか空気が爽やかに感じます。
9時現在、気温は17.9℃。
日中の最高気温は25℃と予想されています。
早くも夏日到来ですね。


この暖かさに誘われて、とうとう宇都宮でも咲いたんです。
さくら
そう、桜です。

さくら!咲いた!.jpg


















りんたの保育園の園庭の大きな桜の木の枝に、ふっくらと膨らんだつぼみがたくさんついていました。
日当たりの良い側から見上げてみると、白くほころんだばかりの花を見つけたのです。


春到来。

少し特別な気分になりますね。


今週の金曜日、りんたはこの保育園を卒業します。
5年半あまりお世話になった保育園に別れを告げるに際して、園庭の桜がはなむけに咲いてくれたような、そんな気分にもなります。

来年の桜はあまりゆっくりとは眺められないかもしれませんから、今年は様々な思いを込めて、ゆっくり、じっくりと眺めることにしましょう。


それでは、今日はここまで。
また、明日。


おまけ パパの腕のかげから覗くあゆちゃん
パパのうでからのぞいてるの.jpg

















posted by りんたパパ at 10:47| 栃木 ☁| Comment(0) | りんたとパパの日記(子育て) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月18日

施設訪問相談について

皆さん、お早うございます。
りんたパパです。


今朝の宇都宮は明るめの曇りです。
暖かいと言えば、暖かい朝なんですが、なんとも落ち着かない感じ。
天候の変わり目なんでしょうかね。
と言っているうちに、風が強まってきました。
10時現在、気温は16.0℃。
日中の最高気温は21℃と予想されています。
花粉も飛び交っているんでしょうかね。
春の嵐はなかなかどうして、あなどれません。


先週の土曜日に、毎月訪問しているさくら市の施設へ伺いました。
月に一度の理学療法士としてのお仕事。今年度はこれで最後です。
来年度どうするのか、あだ具体的なことは決まっていないため、ひょっとすると現在りんたパパが見させて頂いている方々とはお別れという可能性もないでは無いので、いつも以上にじっくりと観察させて頂き、スタッフの方へのアドバイスも、継続的に行える内容になるようにしてみました。

知的障害を持つ方々の多くは、身体の機能には問題の無い方です。
若くして施設に入所された場合は健康そのもの、という方が多いのではないでしょうか。
ところが、施設生活が長くなると、入所当時若かった方も少しずつ年をとってきます。
ご病気をなさって何らかの運動麻痺が出たり、年齢とともに出てくる膝や腰の痛みなどに悩むようになる。
これは健常者でも、障害のある方でも同じです。
違うのは、ひとつには私たちが不調を訴えられるのに対して、知的な障害やコミュニケーションの障害のある方の場合は変調があったり、困難なことがあってもなかなか気づけなかったり、訴えることができないことです。
また、体を動かす機能に関して言えば、体の使い方のパターンが一定だったり、いつもおなじょうな姿勢でいる方などでは、体の決まった部分に負担が集中してしまい、通常よりも早い時期に症状が出てくる傾向があるということが違いとして挙げられます。

周囲の方が早めに気づいて下さったり、適切なケアを行えることが大切になって来ますが、元々が知的障害を持つ方の施設では、身体の状態の変化に気づいたり、運動機能障害を持つ方の障害の状態を悪化させないケアの仕方についてはノウハウが乏しいケースも多く、支援される側も支援する側もともども困ってしまうことも多いのです。
専門的な立場でからのアドバイスが必要とされていますが、継続的にこうしたアドバイスを行える理学療法士はまだまだ少なく、”フリーの理学療法士”であるりんたパパは稀有な存在とも言えるんですね。


まずは今年度一年間、大変お世話になりました。
今後についても、普段から関わる施設スタッフの方のスキルが向上できるよう、より良い関わり方ができることを願っております。

それでは、今日はここまで。
また、明日。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。