2013年04月30日

クレソンのお好み焼き レシピあります

皆さん、お早うございます。
りんたパパです。


今朝の宇都宮は、曇り時々雨。
かなり蒸しますね。
9時現在、気温は14.4℃。
日中の最高気温は20℃と予想されています。
腰や足の節々が痛い方、少し重だるい痛みがでるかもしれません。
無理はせず、膝の裏や足の親指の付け根あたりを少し揉んだり、温めたりしてみましょう。


連休前半の三連休、いかがお過ごしでしたか?
りんたパパは昨日(4月29日 昭和の日)、小山市にある、りんたママの実家に遊びに行きました。

義父母がバーベキューの用意をして下さったので、りんたパパはお握りを引き打行けることにして、朝から5合のご飯を炊き、20個あまりのお握りを作りました。
中身は、鮭&ゴマ、おかか(錦松梅使用!)、チリメン&梅&大葉という、ちょっと美味しいもの。

おにぎり.jpg











炭火を囲んで、少しまばらなキウイの葉の下で、風に吹かれて飲むビール、食べるお肉の美味しさときたら、たまりませんね。
大変ごちそうになりました!


これだけでおしまい!
としてしまう訳にもいかないので、この時期に美味しいクレソンを使ったメニューをご紹介しますね。

タイトルにある通り、クレソンのお好み焼きです。
今回はバナメイエビが手に入りましたので、エビとクレソンで少々エスニック風のお好み焼きにしてみました。

エビとクレソンのお好み焼き
【材料】 2枚分
小麦粉 カップ1
水 カップ1
玉子 1個
だしの素(顆粒) 小さじ1/2
クレソン 1束
むきエビ 150g
ウスターソース 大さじ2
塩、コショウ 適量
サラダ油 大さじ3
ナンプラー 大さじ1
レモン汁 大さじ1
一味唐辛子 お好みで
お好み焼きソース

【作り方】
1.クレソンは水洗いして、水を切り、1cm程度のざく切りにします。エビはついていれば背ワタをとり、塩(分量外)で軽くもんで日本酒(分量外)を少しかけて洗い流しておきます。
2.小麦粉をボウルに入れ、卵を割りいれ、水を少しずつ加えながら粉を溶いていきます。
生地にフワフワ感を持たせるポイントは、粉を溶く際に泡立て器を使って、生地に空気を混ぜ込むことです。
ある程度混ざった段階でだしの素とウスターソースを入れて、さっくり混ぜます。
3.フライパンを火にかけ、中火で加熱します。
鍋が熱くなる間に、1.のエビとクレソン、2 .の生地のそれぞれ半量を取り分けて、さっくり混ぜておきます。
鍋が熱くなったら、油をひいて、生地と具を流し入れます。余り広げようとせず、一点に流し入れることで、厚みが確保できます。
火加減を調節しながら、表面にふつふつと気泡ができるまで焼いていきます。(厚みや火加減にもよりますが、片面4分、裏返して3分を目安にして下さい。)
蓋をすると、しっとりした食感に、蓋をしないと、さっくりした食感に仕上がります。
4.焼き上がるまでの間に、付けダレを作ります。
ナンプラー、レモン汁、一味唐辛子を混ぜるだけ。
好みで砂糖を少量加えるのもアリです。
塩っぱさ、酸味、辛味の組み合わせならバリエーションも可能で、例えばポン酢にラー油でも美味しいですよ。
子供には、お好み焼き用のソースをご用意下さい。
5.両面に焼き色がついて、裏返すときの手応えが軽くなれば焼き上がりです。
熱々をお召し上がり下さい。

クレソンとエビのお好み焼き.jpg



















おまけ あたしも食べたい!
食べたい!.jpg





















posted by りんたパパ at 09:32| 栃木 ☁| Comment(0) | クッキング・レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月26日

眼精疲労は奥へ奥へと・・・

皆さん、お早うございます。
りんたパパです。


今朝の宇都宮は曇り空。
時おり雲の間から日がさしてくるため、さほど暗さは感じません。
9時現在、気温は15.9℃。
日中の最高気温は21℃と予想されています。
大気の状態が不安定で、午後からはにわか雨になるとの予報も出ています。
折り畳み傘を持って出かけましょう。



2013042609090000.jpg












車内広告にあったキャッチコピーに、目がとまりました。

目の疲れは、
奥へ奥へと
攻めて来る。

    「新キューピーコーワi 興和新薬株式会社 車内吊り広告より」


すごいコピーですね。
まさにズバリ、言い当てていると感じる方も多いのではないでしょうか。


目の疲れは、眼精疲労といいます。
パソコン作業などによる目の疲れをきっかけに、目の焦点がぼやける、目がかすむといった症状だけでなく、頭が痛い・重い、首や肩がこる・張る、症状が強い方になると、食欲不振や吐き気を訴えることもあります。

目から始まって、頭の中、後頭部から首の後ろ、首から肩、消化器に至るまで、まさに奥へ奥へと攻めて来るんですね。


教官の話では、臨床的には、首と頭の境目あたりが非常に強い凝りを感じる方が多いようです。
何を隠そう、りんたパパも左右の耳の後ろから後頸部にかけて、結構硬くなっています。

後頭部や首の後ろあたりの皮膚の感覚を脳に伝える神経は、耳の後ろにある骨のでっぱり(乳様突起:にゅうようとっきと言います)と、正中線の真ん中あたりで皮下の浅いところに出てきます。
この神経の本体(細胞体)が集まっているところに隣接して、顔面の感覚を伝える三叉(さんさ)神経の核(これも細胞体の集まっているところです)があります。

どうやら、目を酷使することで、三叉神経を通して入って行った感覚情報が、核で中継される際に隣接する神経にも伝わってしまい、首や後頭部の感覚情報として脳に伝わってしまうようです。

このため、反射的に首や後頭部の筋肉(こんなところにも筋肉がついているんですよ)の緊張が高まってしまい、強い凝りを生じてしまう・・・。というメカニズムなのだそうです。


吊り広告の薬品は、ビタミンB群などの成分が筋肉や神経などの疲労をとってくれることで、症状を緩和するそうです。

サプリメントや、鍼灸などで症状を緩和して、過剰に神経が興奮した状態をなるべく短期間にとどめるというのも、症状を悪化させない大事なポイントだと言います。
まずは、かかりつけのお医者さんとも相談して、定期的なメンテナンスとして鍼灸をチョイスしたり、日常的な栄養バランスにも目を向けてみるというのが良いのではないでしょうか。


それにしても、素晴らしい名コピー。
お見事!

それでは、今日も行って参ります。

2013年04月25日

もうじきゴールデンウィーク

皆さん、お早うございます。
りんたパパです。


今朝の宇都宮は、晴れ。
暖かな朝を迎えました。
9時現在、気温は17.2℃。
この時点で、すでにここ数日の日中の最高気温なみの暖かさになっていますね。
日中の最高気温は22℃と予想されています。
夕方以降はまた冷え込むようですので、お帰りの遅い方はご注意下さい。


車窓の外に見えるのは、麦畑です。緑の穂が風に揺れています。
今日、明日と学校にいけば、今週末はもうゴールデンウィークなんですね。
みなさん、何か計画は立てられましたか?
TV等の報道を見ていると、昨今の社会状況などを反映して、未だ「安、近、短」のお出かけが多いようですね。
特に韓国や中国などの東アジアは人気の海外旅行先でしたが、昨年あたりからぐっと日本人観光客が減ったそうです。
ミサイル騒動や、反日デモ、鳥インフルエンザや大気汚染など、ネガティブな要因も影響しているのかもしれません。

りんたパパ宅は、海外旅行にはとんと縁がありませんが、いずれはどこか素敵なところへ行ってみたいと思っています。
さし当り、今年の連休は小山のりんたママの実家へ顔を出そうと思っています。
先日、りんたの入学式祝いにと義母が赤飯を持ってきてくれたのですが、赤飯の入っていたお重をお借りしたままになっているので、そこに何かしら美味しいものを詰めて持っていき、思川の河川敷きか、運動公園の芝生の広場にでも行って、義父母もいっしょにピクニックでもできれば楽しいかな、なんて考えています。
まさに「安、近、短」そのもの。

りんたや、あゆちゃんにはこうした祖父母と一緒に、楽しい時間をともに過ごすことがとても大切かなとも思うんですよね。
家の中や、レストランでも良いですが、せっかくの良い気候なので、屋外で手づくりのお弁当を食べる。
特別なものではなくて、ありあわせの食材でも、ご馳走になりますよ。


こうした経験が、家族愛や、郷土愛にもつながっていって欲しいというのは、りんたパパの先走りでしょうかね。
知らない土地の、素晴らしい景色を眺めて感動したり、日本ではできないような体験をする。
とても素晴らしいことです。
生まれ育った場所で、幼少のころにしか体験できないことをする。
これも貴重なこと。
どちらが良いとか優れているというのではないですが、りんたパパの子供たちには、今は「安、近、短」がちょうど良いんじゃないかと、こう思うんですよね。


さあて、何を作ろうかな。
ありあわせの材料をご馳走に変える。
これは腕のふるいどころですよ。

それでは今日も行って参ります。
posted by りんたパパ at 10:12| 栃木 ☁| Comment(0) | りんたとパパの日記(子育て) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。