2013年07月31日

自転車の上にベイビー

皆さん、お早うございます。
りんたパパです。


今朝の宇都宮は曇り。
時々霧雨もまじり、モアッとした空気があたりに漂っています。
暖かいシャワーを浴びた後の浴室のような感じでしょうか・・・。
9時現在、気温は25.7℃。
日中の最高気温は30℃と予想されています。
熱中症は要警戒レベルです。
小まめに水分と塩分を補給しましょう。


明日、8月1日から職場に復帰するりんたママ。
あゆちゃんを朝、保育園に送るのはりんたパパの役目になります。
その予行演習を兼ねて、今朝は数か月ぶりに自転車で保育園まで行きました。

昨晩のうちに、チャイルドシートのベルトを調節しておいた(なにせ、りんたとは体格が全然違いますからね)のが功を奏して、スムーズにあゆちゃんを乗せることができ、いざ出発!
あゆちゃんは、自転車後部のチャイルドシート(?)でもの珍しそうにキョロキョロしながら、落ち着いて座っていましたよ。
途中でぐいぐいとりんたパパのシャツの背中を引っ張ったりしましたが、不安そうな様子もなく、ニコニコで保育園に着きました。

保育園に着くと、笑顔の先生方と子供たちの大歓迎。
扇風機の風で風船を飛ばして、それをみたあゆちゃんも大喜び。
りんたパパが着替えやタオルなどを棚にしまい終える頃には、すっかりあゆちゃんはなじんでいました。

「じゃ、行ってくるよ。」
と手を振っても、ほぼノーリアクションでした・・・。


かたや、りんたは明日、明後日は日中は家に人がいなくなる(パパは学校、ママは職場、あゆちゃんは保育園)ため、ひとりぼっちになってしまいます。
そこで、小山のりんたママの実家(今夜はその近くに住む義妹宅に泊まるようです)にお泊りに行くことになりました。

2泊3日。初めてのお泊り。
従兄弟たちとはしゃぎまくって来るんだろうな。
わくわくしちゃうよな。
・・・勉強もしろよ。

それでは、今日も行って参ります。

おまけ 車内で見つけた広告。
良い感じのおじいちゃん3人の表情が大好きです。
ところで、このコピーライトの文言にある
”待ち合わせに3倍早く着いたら”というのは、ロジック的に少し変ですよね。
「今から1時間後に待ち合わせ」
だと、待ち合わせ時刻の3時間前にその場所に着くことになり、どうも変です。
おそらく、
「映画上映時間だとか列車の発車時刻など決まった時間の5分前に待ち合わせしよう」
と約束して、実際には
「15分前に着いていた。」
というシチュエーションなんでしょうね。
ま、どうでもいい話なんですが・・・。

3倍早い?.jpg



















(画像は MAXIM トリップレッソ ホームページよりダウンロードしました。)
体質的にあまりコーヒーが飲めないりんたパパですが、機会があったら少し味見をしてみたいと思います。


posted by りんたパパ at 10:16| 栃木 ☔| Comment(0) | りんたとパパの日記(子育て) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月30日

エダマメは枝付き

皆さん、お早うございます。
りんたパパです。


今朝の宇都宮は曇り空。
時おり、雲の隙間から日が差して来ます。
9時現在、気温は25.7℃。
日中の最高気温は30℃と予想されています。
昼頃までは晴れ間もあり、かなり蒸し暑くなるようです。
午後からはにわか雨が降るとの予報も出ています。折り畳み傘はあった方が安心ですね。


今朝の食卓にのぼったもの。

インゲンのお浸し。サッと茹でたサヤインゲンに削り節をのせて醤油をかけた、シンプルなものですが美味しいんだ、これが。

空芯菜の炒め物。あらかじめ予熱しておいたフライパンに油を入れ、塩、コショウしてから空芯菜を入れて手早く炒めたもの。これも夏の味覚です。

シシトウの焼き浸し。フライパンで空煎りしたシシトウに醤油をかけまわしたもの。
トマトの櫛切り。

うーん、カラフルですね。夏の朝は良いですね。


夏野菜シリーズ、今日はエダマメのお話です。
エダマメは皆さんご存知の通り、大豆の若い豆を指します。
豆と野菜の性質を兼ね備えており、 タンパク質、ビタミンB1、カリウム、食物繊維、鉄分などを豊富に含んでいます。

特に、エダマメのタンパク質に含まれるメチオニンはビタミンB1、ビタミンCと共にアルコールの分解を促し、肝機能の働きを助ける働きがあり、飲み過ぎや二日酔いを抑える働きがあるそうです。そういうことからもお酒のおつまみには最適といえるでしょう。
(以上、「旬の食材百科」
http://foodslink.jp/syokuzaihyakka/syun/vegitable/edamame3.htm
より一部引用しました。)


なるほど、なるほど。
ビールのおつまみにエダマメっていうのも、理にかなっていたんですね。

ちなみに、エダマメは枝からサヤを切り離すと、どんどん水分が失われていき、中の豆の旨みも逃げ出してしまうんだそうです。枝付きのものだと枝の方から水分が補充されるため、旨みが残りやすいという事なんですね。
少し手間はかかりますが、枝付きのものがあればそちらを選ぶと美味しいエダマメを食べることができます。

買ってきたら、エダマメはすぐに茹でましょう。
どんな食材もそうですが、鮮度が命。
なるべく大きな鍋に水を張り、火にかけたら調理ばさみでエダマメを枝から切り離します。汚れがついていたら、軽く水洗いするくらいにとどめましょう。

お湯が沸騰したら、塩を大さじ1程度入れ、一気に豆をお湯に入れます。
茹でること4分前後。(茹で具合は、食べてみて確認)
ざるにざっと揚げて、塩を振ります。

茹でたてをパクリ。
うぅーん、この甘みが良いんですよね。

こうして茹でておけば、冷めても甘みがしっかり残ります。


ちなみに、昨日も民間学童にお弁当を持って行ったりんた。
唐揚げやら、天麩羅など(揚げ物ばっか)少し色合いが地味だったので、ご飯の上にエダマメを10粒ほどのせると、とたんに鮮やかになりました。ご飯の白とエダマメの緑って、よくマッチするんですよね。

そういえば、先週の金曜日にりんたが行った野外活動では、結局アメリカザリガニはとることができず、ひたすら体を動かして遊んできたようです。
それもりんたらしいと言えば、りんたらしいですけれどね。


さあ、今日も試験の回答・解説があります。
夏休みまであと4日。
今日も行って参ります。

おまけ 昨日の25m完泳のご褒美のクレープを食べるりんたと、お裾分けしてもらったあゆちゃん
ご褒美.jpg




















おすそわけ.jpg

































posted by りんたパパ at 10:22| 栃木 🌁| Comment(0) | クッキング・レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月29日

輝くような瞬間

皆さん、お早うございます。
りんたパパです。


今朝の宇都宮は雨。
さほど強い降りではありませんが、湿度が高く、汗が乾かないこともあって、朝から体がべとつくように感じます。
9時現在、気温は22.8℃。
日中の最高気温は24℃と予想されています。
このように気温が上がらず、でも雨が降る日には体調を崩し易いものです。
体を冷やさないように気をつけましょう。


とうとう、この日が来ました。
順を追ってお話ししますね。

昨日、いつもの日曜日と同じように、芳賀町のB&G海洋センターのプールへ出かけて行ったりんたとりんたパパ。
この日は「午前中にプールに行っちゃおう!」と、朝ごはんの後、宿題を片付けてでかけました。

「今日は何メートル泳ぐの?」
とりんたに尋ねると、
「15メートルぐらい?」
と気弱なりんた。
途中で諦めさえしなければ、もう25m泳ぐだけの力はあるはずだと感じているりんたパパは、りんたに提案をしてみました。
「今日は25メートル泳ぎ切ってみよう。できたら、ご褒美にパフェを食べさせてあげるよ!」
「えぇ!ホントに。・・・俺、パフェよりもクレープが良い。」
「クレープ?クレープじゃ気合入んないでしょ。パフェにしなよ」
「今日はクレープが良いよ。」
とか何とか言っているうちに、プールに到着。


まずは、フォームチェックです。
このところりんたは息継ぎを意識するあまり、頭を起こし過ぎて、却って足が深いところに沈んでしまい、体が前に進まなくなってしまっていました。
子供用のプールで”蹴伸び”をして、手足をまっすぐに伸ばして体を水に浮かせるやり方を確認します。体の浮かせ方をマスターしているりんたは、しっかりプールの壁を蹴ると5m以上蹴伸びだけで進めるので、得意になって泳いでいましたが、そのうちに姿勢が良いと進みやすいことに気づきました。

つぎは蹴伸びしてからバタ足。
これもしっかり体が浮いているので楽に進めます。

25mプールに移動して、クロールのフォームをおさらいします。
赤い敷台で浅くしているレーンが遊泳コースになっているので、そこで練習をしていると、他の子どもたちがめいめいに追いかけっこやなんかして、コースをふさぐため、タイミングをみながら人をかわしながら練習を続けます。

「疲れちゃって、進めないよ。」
とこぼしたりんたに、
「じゃ、やめにして帰りますか?」
と突き放すと
「ううん、うそうそ。休憩したらまた泳ぐから」
とりんた。


休憩の後で、りんたパパは一計を案じました。
「じゃあ、こっちのコースで泳ぐよ。」
とりんたを連れて行ったのは、敷台の無いレーン。最も深いところは、1.2mほどもあり、りんたの頭はすっかり水に隠れてしまいます。
「えぇ〜!」
と慄くりんたでしたが、立って顔が出なければジャンプすれば良いということは良く知っているので、
「ここで泳ぐんだね。近くにいてくれる?」
と尋ね、りんたパパが先導して歩きながら誘導することを伝えると、プールのへりにつかまりながらこくっと頷いて、
「やってみる。」
と顔を引き締めました。

5mほど離れて、りんたに
「おいで!」
と手でスタートの合図をかけました。

勢いよく壁を蹴って泳ぎ始めたりんた。
出だしは順調です。

りんたは足はバタ足、手は平泳ぎという、りんたパパが以前教えた一番確実にマスターできる泳法で挑みました。
ぐんぐん進むりんたを確認しながら、りんたパパは後ろ歩きでコースを進みます。

10m、12.5m・・・15m
だんだんスピードは落ちてきましたが、りんたは止まりません。

りんたパパはいつでも手をつかめる距離までりんたを近づかせて、スピードを併せながらゆっくり後進します。

20mの黒いラインが見えたところで、息継ぎで顔を出したりんたに
「あと少し!」
と声をかけました。

2歩、3歩と退がるりんたパパの背中が壁に触れました。さっと横に体を寄せて、りんたの手を壁に誘導します。タッチ!
すかさずりんたの体を抱え上げ、プールサイドに上がらせました。

荒い息遣いでプールサイドに立ちあがったりんたに、親指を立ててみせると、プールの反対側に目をやったりんたは
「泳げた。来れたよパパ!」
とつぶやくように言いました。

そこでハイタッチ。
りんたにも、りんたパパにとっても最高の、輝くような瞬間でした。


ちなみに・・・
この日の午後、りんたはご褒美にショッピングモールのフードコートに連れて行ってもらいました。
食べたのは、みかん入りホイップクリームのクレープに、マンゴーアイスをトッピングしたクレープ。
あゆちゃんも、アイスを少しと、クレープの生地を少し食べさせてもらって、にこにこ。
りんたも大にこにこでクレープを頬張っていました。


次の目標は、クロールをしっかりマスターすること。
さらに距離を伸ばして、25mを確実に泳げるようにすることですかね。
当分、りんたパパの水泳コーチは続けることになりそうです。


今週はりんたパパの学校は、試験の解答・解説があります。週末からいよいよ夏休みです。
しばらく中断していた夏の食材シリーズもおいおい復活しますので、お楽しみに。

それでは、今日も行って参ります。
posted by りんたパパ at 10:40| 栃木 ☁| Comment(0) | りんたとパパの日記(子育て) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。