2013年09月30日

お部屋探しは悩ましい

皆さん、お早うございます。
りんたパパです。


今朝の宇都宮は雲の多い晴れ。
このところのひんやりとした朝に比べると、幾分暖かく感じますね。
9時現在、気温は21.5℃。
日中の最高気温は25℃と予想されています。
午後遅い時間からは場所によって雨が降るとの予想も出ているようです。
お帰りの遅い方は折り畳み傘があった方が安心かもしれませんね。


9月も今日で終わり、明日からは10月です。
年度で言えば、今年度の前半が終わり、明日から折り返し。
早い、早すぎる・・・。


鍼灸の国家試験が2月の下旬ですから、あと5か月を切りました。
開業の目安まで、あと半年ほど。
うーん、いよいよですね。
何となく、心がざわざわするような、焦る気持ちも湧いてきます。


そろそろ、事業計画をまとめるためにも、事業規模を考えなくてはなりません。
どのくらいの広さの店舗が使えるのかで、これは変わってきます。
それでは、どういった物件があるのか?

という訳で、このところ連日ネットで不動産情報を検索しています。
うーん、なかなか悩ましい。
住居用物件はかなりいろいろあるんですが、店舗物件ってなかなか無いもんですね。
これは実際に不動産屋さんに行って聞いてみるしかないかな・・・。

りんたパパの場合は、原則として鍼灸治療院としての開業となります。
しかし、鍼灸だけを主な柱に据えてしまうと、卒業してすぐの開業ですから、いかんせん経験不足は否めません(イナメナァイヨネ)。
理学療法士としての経験を活かして、必要とする方へのサービスを提供するためには、運動療法を行うスペースも必要ですし、足底板の加工スペースも必要です。
待合いのスペース、それからバックヤード(靴や足底板の素材などを置いたり、場合によっては子供たちが過ごす場所も必要になるかもしれません)も確保するとなると、最低でも50uは欲しいところ。できれば70uくらいの広さが欲しい。
車いす等でお見えになる方のためには、バリアフリーであることが望ましく、トイレのスペースにゆとりが欲しい。
美容鍼灸を希望される方のためには、施術前後にメイクを落としたり、メイクをなおすために、パウダースペースも欲しいですよね。

こうなると、天井知らずに金額がかさんでいきます。
いきなり大きな借金を抱えるわけにはいかず、貸してくれるあてもなく・・・困った。


やはりここは優先順位をつけて、まずは無理の無い形で開業し、徐々に良いものにしていくことを考えるべきでしょう。つまり、治療院そのものをだんだんと成長させていこう、という考え方ですね。


ゆっくりと、なりたい自分になっていけば良い。
これは治療院もおなじことなのでしょう。
急いで成果を出さなければいけない、勤め人時代とは違いますからね。
ちゃんと身の丈に合った、堅実な事業計画をたてて、まずはそれを実行していくことですね。

とはいえ、掘り出し物も無いわけではないでしょうから、引き続き物件の情報集めには貪欲に、勤勉に行っていくことにしましょう。


おまけ
べぃびぃギャングだぜ!.jpg


















りんたのスキー用(?)のサングラスをかけて、ごきげんなあゆちゃん。
さながら、ギャングのようです。
ちなみに、お腹はお口から噴き出した水で濡れてしまったので、タオルが入っています。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。