2013年11月29日

サボテンの花とグリーンたち

皆さんお早うございます。
りんたパパです。


今朝の宇都宮は晴れ。
昨日の予報通り、今朝早い時間帯には氷点下まで気温が下がりました。
9時現在、気温は4.4℃。
日中の最高気温は11℃と予想されています。
週末から週明けにかけても、寒さは続くようです。
暖かくして過ごしましょう。

サボテンの花.jpg




















室内の窓辺で、暖かい日の光を浴びて、サボテンが花を咲かせました。
このサボテンは、数年前に花屋さんで4種類ほどの花の鉢植えをバスケットに盛り込んで売っていたのを購入したもので、他の鉢の花たちは次々と枯れていってしまったのですが、この一鉢だけ残ってくれました。

我が家にはこのサボテン以外にも、スパティフィラムや、オキザリス、ベンジャミン、オリヅルランなど数種類の鉢植えがあります。
現在はもっぱらりんたママが世話をしてくれていますが、開業したら そのうちの幾つかを治療院の方にも持って行って、育ててみたいと考えています。

やっぱり、グリーンがあると気分が良いですし、花が咲いたりしたら、そりゃもう嬉しいもんです。

ポトスもやたらと伸びていた(蔓の長さは3m以上あったと思います)のを、先日りんたママが少し整理して鉢に仕立て直してくれました。
片付ける蔓から、葉っぱと根っこがついている部分を一つ切り取って、りんたが小さいころ使っていたうがい用のコップに水を入れて、挿してみました。
もともとは、このポトスも一芽挿し(いちめざし)から根や蔓を伸ばして成長したものです。
これからこのグリーンたちも少しずつ成長して、新しい治療院の歴史をともに見守ってくれるといいなと思っています。


さし当り、間近に迫った期末試験を乗り切って、来年の国家試験に備えることにしましょう。
それでは、今日も行って参ります。


2013年11月28日

でゃ!

皆さんお早うございます。
りんたパパです。


今朝の宇都宮は、明るい曇り空。
青空もところどころのぞいています。
9時現在、気温は8.6℃。
日中の最高気温は15℃と予想されています。
今夜から明日の朝にかけて、ぐっと冷え込みが強くなります。
明日の朝、宇都宮の気温は氷点下になるとの予想も出ています。
暖かくしてお休みくださいね。


最近、あゆちゃんの口から出るのは、
「でゃ!」

もともと、
「いない いない ばぁ!」
が好きで、まわりの人が
「いない いない・・・」
と言うと、
「ばぁ!」
の部分を一緒に言っていたんですね。

ところがあゆちゃんは
「ばぁ!」
がうまく言えなくて、
「だぁ!」
になっちゃうんですね。
それもはっきりと
「だ」
と言えなくて、
「でゃ!」
になっちゃう。

かわいい・・・。

あゆちゃんもこれがお気に入りで、朝早くおきたりんたパパが台所にいると、後から起きてきたあゆちゃんがママに抱っこされて入ってきて、パパを見るなり
「でゃ!」
とにっこりする。

学校から帰ってきたりんたパパが背中からリュックを下しつつ、ダイニングルームに入って行くと、夕飯を食べていた顔を上げて
「でゃ!」

テレビを見ているときも、夢中になると
「でゃ!」
を連発しております。


これもきっと、今のうちだけで、すぐにいろいろな事を話し始めるんでしょうね。
楽しみ半分、寂しさ半分・・・かな。

だから、こんなちょっとしたことでも、こうやって書き留めておきたいんですね。
「私、赤ちゃんの頃、そんなこと言ってたっけ?」
なんて、先々きっと言うんでしょうね。

子どもたちの成長に思いを馳せつつ、今日も行って参ります。

2013年11月27日

春菊の餃子/レシピあります

皆さん、お早うございます。
りんたパパです。


今朝の宇都宮は、雲の多い晴れ。
朝方は結構冷え込んでいましたが、徐々に気温が上がってきました。
9時現在、気温は7.2℃。
日中の最高気温は13℃と予想されています。
これから週の後半は気温が下がることが予想されています。
夜は暖かくしてお休み下さい。


春菊を使ったレシピをご紹介します。
実は日曜日の模擬試験の日の朝、朝食を摂りながらNHKの朝の番組を見るともなく見ていると、丁度春菊が取り上げられていて、野菜専門レストランの従業員の賄いとして、春菊とショウガ、ネギを刻んで熱した油で熱を加えたものをたっぷりご飯の上に乗せて食べるというのを紹介していました。

「風邪をひかなくなりました」
なんてコメントを聴いて、これは試してみなくては、と思ったりんたパパ、早速すき焼風煮の残りの春菊と刻んだショウガ、ネギをごま油で炒めて、塩で味を調えてフリカケ風にしてみたんですね。

これがとても美味しい。
ショウガの風味と、春菊の風味が合わさって、なんとも和風ともエスニック風ともつかない、でもアジアンな風味。ショウガのピリッとした辛みに、ネギの甘みも良く合います。

それをアレンジしたのが、こちら。
りんたママのアイディアです。

春菊の餃子
【材料】
春菊 1束
ショウガ 1/2かけ
ネギ 1本
豚ひき肉 200g
ごま油 大さじ1
紹興酒 大さじ1
昆布茶(又はオイスターソース) 小さじ1
塩 小さじ1/2
コショウ 適量
餃子の皮 20枚
お湯 少し多めに沸かしておきます。
酢・醤油、ラー油 お好みで
【作り方】
1.ショウガとネギはみじん切りにします。春菊は洗って良く水けを切って、細かく刻みます。
2.フライパンにごま油を入れ、刻んだショウガとネギを入れて中火で炒めます。香りがたってきたら、春菊を入れ、しんなりするまで炒めて皿に取り分けて冷ましておきます。
3.ボウルに豚ひき肉、紹興酒、昆布茶、塩コショウを入れ、良く混ぜ合わせます。更に2.の春菊なども加え、粘りが出るまで良く混ぜ合わせましょう。
4.餃子の皮で3.の肉と野菜の餡を包みます。皮の端を少し濡らして、きゅっと抑えるのがコツです。
5.良く熱したフライパンにごま油を入れ、包んだ餃子を並べて行きます。すぐにお湯を入れ、蓋をして強めの火で5分を目安に蒸し焼きにして行きます。お湯の量は餃子の高さの2/3程度(”餃子の肩の高さ”って言う人もいます)。5分ほど経ったら蓋をとり、お湯を蒸発させてカリッと焼きあげましょう。
6.パチパチっと音がしたら、お湯が無くなったサインです。濡らした台拭きの上にフライパンを乗せ、急に鍋を冷ますと鍋底にくっついた餃子が取れやすくなります。皿に取り分けて、完成です。

市販の餃子のタレやポン酢、お好みのお酢や醤油、ラー油、柚子胡椒などをつけてお召し上がり下さい。

ちなみに・・・
春菊特有の香りは、ベンズアルデヒド、α(アルファ)−ピネンなどの成分で、これらには胃腸の働きを促進したり、またせきを鎮め、痰を切る作用があります。特にα−ピネンは森林浴の主な香りのひとつです。
精神を落ち着かせ、気分をリフレッシュさせてくれる芳香です。
春菊にはベータカロテン、ビタミンB群、ビタミンC、カルシウム、鉄、カリウム、植物繊維などが豊富です。特にベータカロテンとカルシウムは同じ葉もの野菜のホウレンソウよりも多いです。
ベータカロテンは強い抗酸化作用で活性酸素の働きを抑え老化やガンの予防、動脈硬化予防に効果があります。また、体内で必要な分だけビタミンAに変わり、皮膚や粘膜を丈夫にし、傷ついた内臓の細胞を修復する働きもしてくれます。
ベータカロテンはビタミンCとの相乗作用で免疫力を強化するのでインフルエンザなどの感染症の予防にも春菊は役に立ちます。
 (以上、「食の効能・効用 豆知識」
http://foods.drisal.net/2008/12/syungiku.html
より引用しました。)

とあり、やはり春菊には免疫作用を高める成分が入っているんですね。

これからの時期、カゼの予防にもぜひ、積極的に美味しく頂きましょう。

それでは、今日も行って参ります。


おまけ
カエルの子.jpg














民間学童でのりんたの様子が、ブログに紹介されていました。
逆上がりの様子がばっちり映っていました。すごい!
posted by りんたパパ at 10:13| 栃木 ☁| Comment(0) | クッキング・レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。