2014年04月30日

メイキングW/M 第6回 りんたパパの作業1

皆さん、こんにちは。
りんたパパです。


今週に入ってから、作業がたて込んでしまい、ブログが更新できずスミマセンでした。
今日も朝から、雨の中ガラス屋さんが来て下さって、施術室のガラスを取り外して、パネルをはめ込む作業をしてくれました。

窓ガラス1枚分、アルミのパネルになったので、部屋が幾分暗くなりましたが、これでエアコンと換気装置を取り付けることができます。
詳細はまた後日、記事の中でご紹介しますね。


メイキングオブ・ウォーキング・マジック、第6回の今日は、りんたパパの作業風景をご紹介します。

りんたパパ自身がまずとりかかったのは、掃除。

築30年の物件でありこともそうですが、何年か住んでいなかったとのことなので、いたるところにホコリが積もっています。
和室の畳を上げて、一面に敷かれた新聞紙を取り除くと、砂が!

どうやら、壁に塗った珪藻土(けいそうど:部屋の湿度が高いときは湿気を吸い、部屋の湿度が低い時は湿気を放出する作用があります。)の壁土がこぼれたのを、作業にあたった方がちゃんと掃除していかなかたようなのですが、これがなかなかひどくて、手伝いに来たりんたが、
「砂遊びができちゃうね」
とコメントしたほど。

全ての部屋を数日かけてピカピカにすると、清々しい良い「気」が流れるようになりました。
やっぱりね、お掃除って大切ですよね。



続いて発見したのが、これ。

P1030043.jpg


















引き戸に15cm角ほどの凹みを発見。
うまく戸が重なって見えないようにしてあったため、下見の際には気づきませんでした。
やられたなぁ・・・。

りんたパパが持っていた、クランプという道具と板切れを使って、少しずつ凹んでいた部分を戻して、割れた箇所を木工用ボンドでつなぐようにして補修してみました。

P1030055.jpg















それでも窪みが残ったのと、欠損した部分があるので、さらにパテ(本当は百均で買った紙粘土・・・ナイショ!)を塗り、

P1030059.jpg
















色を塗って、仕上げにニスを塗ってみました。

P1030070.jpg
















ニスで下の色が溶けだしてしまいましたが、まずまずのできですね。

P1030068.jpg


















引き戸の修理と並行して取り掛かったのが、ベルトサンダーという、物を削る道具のカバー作成です。

P1030064.jpg














カバーは、アクリル板を使って作ってみました。

P1030063.jpg















手元にも光が届くので、作業がしやすいんですね。
このベルトサンダーは、足底板(そくていばん:靴の中敷きです)のアーチパッドなどを作るのに使う道具です。

今回、内装の一部に手を加えるため、取り急ぎカバーを作ってみたのです。
その模様は、明日以降(明日はひょっとしたら更新できないかもしれません)、ご紹介しますね。


明日、電話線のためのひかり回線の工事が入ります。
これが上手くできれば、オープンの日取りと、内覧会の日取りが確定できますので、お知らせしますね。

それでは、また。
りんたパパでした。


posted by りんたパパ at 11:47| 栃木 ☔| Comment(0) | メイキング・オブ・ウォーキング・マジック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月25日

メイキングW/M 第5回職人さんの仕事2

皆さんこんにちは。
りんたパパです。



今日は諸々の手続きのため、職業安定所や市役所などを巡ってきたため、更新が遅くなりました。
いやー、それにしても昨日の機器類の搬入で、めったに使わないような筋肉を使ったため、体中がバキバキです。
今日は軽めの作業だけにとどめようかな・・・。


ブログの記事も軽めに、今日は外階段の手すりの取り付けについて、主に写真でご紹介します。
カーテンレールやタイルカーペットなどの内装関係の業者さんが来てから数日して、外階段の手すりの取り付け工事が行われました。
担当して下さったのは、金属加工・曲物(まげもの)スリナム工業さんです。


建物の外階段は、ステンレスなどの金属そのままの手すりが多いんですね。
「冬場になって寒い時期に手すりを握ると手が冷たくて、心臓がキュッとなる」
と、以前担当していた患者様からお話を伺っていたりんたパパは、ビニールでコーティングされた手すりをつけて頂くよう、お願いしました。

P1030112.jpg













やってきた業者さん。まずは寸法を確認します。

P1030113.jpg















ドリルで壁に穴を開けて・・・。

P1030116.jpg














アンカーと呼ばれる、固定用の部品を打ち込んでいきます。


P1030117.jpg














手すりを固定する金具をとりつけて・・・

P1030118.jpg














カーブさせる部分に切れ込みの入った、アルミ製の手すりを取り付けます。
断面が単純な円形ではなくて、コーティングするビニール樹脂がぴったりはまりこむ特殊な形状をしているため、加工には特殊な技術が必要なのだと教えてくれました。

続いて職人さんが取り出したのは、ガスバーナー!!

P1030120.jpg














これはコーティングするビニール樹脂を温めることで軟らかくして、取り付け作業ができるようにするからなんですね。
こんな光景は初めて見ましたから、かなり驚きました。


P1030121.jpg














コーティングを取り付けて、完成です。


落ち着いたブラウンの色合いのため、まるで以前からそこにあった手すりであるかのようになじんで見えますが、いかがでしょうか?


今日はここまで。
来週は、りんたパパ自身が行った準備作業について、少しずつ紹介していきますね。

それでは、また。
posted by りんたパパ at 16:28| 栃木 ☀| Comment(0) | メイキング・オブ・ウォーキング・マジック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月23日

メイキングW/M 第4回 職人さんの仕事

皆さん、お早うございます。
りんたパパです。


今朝の宇都宮は、晴れていて、とても気持ちが良いですね。
りんたパパは新しい治療院に届いてきた、たくさんの段ボールをゴミに出したついでに、窓の外側を拭いて掃除してみました。
網戸越しに入って来る風も心地よいですね。


さて、メイキング・オブ・ウォーキング・マジック、第4回目の今日は、職人さんの仕事ぶりについて触れてみたいと思います。

義父の床貼りが終わって数日して、内装関係を担当する、佐藤商事さんが工事に来てくれました。

北東の元和室に、間仕切りのカーテンを取り付けるのと、床にタイルカーペットを敷きこむのが、この日の工事内容です。

ちなみに、それ以外の部屋にもタイルカーペットを敷きこむことにして、この日に持ってきてもらいました。
LDKや南の洋間にカーペットを敷きこむ作業は、りんたパパが自分でやってみようと思ったのです。

届いたタイルカーペットが、こちら。

P1030071.jpg













ひと箱に20枚、タイルカーペットが入っています。
10箱と少々、200枚強のカーペットが登場。これにはりんたパパ、少々たじろぎました。

まず始まったのは、カーテンレールの取り付けです。

P1030072.jpg














カーペットの箱の奥に職人さんの足が見えていますね。

きっちりと高さを測り、位置を合わせて天井に穴を空け、アンカーを打ってカーテンレールをとりつける金具を取り付けます。ドリルの操作も無理をせず、少しずつ、優しく・・・。
丁寧な仕事ぶりに感心しているりんたパパに目をくれるでもなく、サクサクと作業は進み、ほどなくカーテンレールはきっちりと取り付けられました。

P1030075.jpg













続いてやってきたのは、カーペット貼りの職人さん。
カーテンレールを取り付け終えた職人さんに”ちょい”と手を上げて挨拶し、部屋に入って来る際に、営業担当の人に
「イチマツで良いんだよね」
と一言。

イチマツ?
一抹の不安が・・・うそうそ。

イチマツとは、市松模様の市松のことで、カーペットの目を縦、横に交互に貼っていくやり方です。
「アラが目立たなくていいんだよ」
と職人さんがぶっきらぼうに教えてくれました。

そんな話をしている間に、職人さんは一斗缶を取り上げて無造作に床にボトボトと白い粘液状のものを落としていきます。
「あれはカーペットがずれにくくする”糊”です。」
と営業担当さん。

一見、無造作に落としているように見えましたが、職人さんがヘラで塗り広げると、ぴったり部屋の広さに糊は広がりました。
うーむ、さすがプロの技です。

P1030076.jpg













つぎつぎとカーペットを並べる職人さん。

P1030077.jpg


















部屋の隅の、カーペットの幅が合わないところは、その一つ手前のカーペットを一度外して、新たな一枚をそこに入れ、部屋の隅の方から別の一枚を重ねて、へりをカッターでカットしました。
こうすると丁度サイズが合うんですね。

午後から始まった作業でしたが、夕方あゆちゃんの保育園のお迎えの時間までには、すべて終了しました。
このあたりも、さすがプロです。


それでは、プロたちの作品をご覧ください。
P1030082.jpg













カーテンレール。
6畳間をT字型に走り、部屋を3つに分割します。通路スペースと二つの施術ブースに分けられた室内は、くつろぎと安らぎの空間となって患者様を癒してくれることでしょう。

P1030078.jpg
















スカイブルーの床。

P1030081.jpg














気品のある、落ち着いたブルーの床は患者様を日常空間から解き放ち、施術への期待を高めてくれることでしょう。

窓から差し込む陽光に照らされて、室内空間が美しく見えました。
特別な空間であることを感じさせるプロたちの仕事ぶりに、感激すら覚えたりんたパパでした。


明日は医療器具の搬入のため、ブログはお休みします。
明後日に続きます。
posted by りんたパパ at 11:33| 栃木 ☀| Comment(0) | メイキング・オブ・ウォーキング・マジック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。