2014年08月30日

ゆく夏を惜しんで・・・

皆さん、こんにちは。
りんたパパです。


8月もこの週末で終わりですね。
早くも感じる、秋の気配。
ゆく夏を惜しんで、のんびりと週末を・・・過ごせる訳でなく、研修に行ったりんたママの替りに、今日は治療院で2人の子どもの相手をしております。
明日もりんたママが不在なので、子供たちと3人で、なにして過ごそうかな?


今日は夕診にお一人、ご予約を頂いています。
今週はりんたのお友達のママさん、昨日お見えになったご新規の患者様(小山のデイケアで一緒に働いていた、パーソナルトレーナーさんのご紹介の方でした。Tさん、元気にしていますか?ありがとうございます)と、3人の患者様を診させていただく機会があり、それぞれに体質や症状、必要なアプローチも異なり、りんたパパとしても大変勉強になる一週間です。


間もなくやってくる、秋、9月。
お陰様で少しずつお問い合わせも増えてきていますので、今まで以上にりんたパパの出番も増えてくるのでしょう。

そうしてご利用頂くお一人お一人に、その方がどんなことを辛く・困難に感じ、どんなことを必要としているのかを考え、それを実現するためのアプローチを行う(さらにはちゃんと変化が出ているかどうか確認し、次のステップにつなげる)。
このプロセスを丁寧に行って行きつつ、少しでも多くの方に必要とされるアプローチを行うための、タイムマネジメントや体力的なことなど、りんたパパの能力が試されます。
しっかりと対応できるように、しっかりと鍛えて頂く機会にしていきたいと思います。

心身のコンディションを整え、頑張って行きましょう。
まずは今夜。夕診を終えて、りんたママが帰ってきたらりんたの保育園時代のパパ友さんたちと「会合」を行ってきます。

会場は以前kのブログでもご紹介した、「玉寿司」さん。
(このエピソードは「玉寿司さんでお祝いしました」
http://bumotasan.seesaa.net/article/355012050.html
でご紹介しています。)

ご近所の名店でもあり、りんたのお友達のT君のママのご実家でもあります。
楽しみ。

シッカリとリフレッシュして、新しい季節を迎えて行きたいと思います。
あ、でも明日は早朝から小学校の清掃があるのでしたっけ。
・・・深酒は慎まねば(そんなに飲むんかい!)。

りんたパパでした。

おまけ

kurumaya 1.JPG


















車やさん、すき。


2014年08月29日

【お知らせ】9月の休診日について

皆さんこんにちは。
りんたパパです。


今日は午前中に初診の患者様が見えて、つい頑張ってしまい、ブログの更新が遅くなってしまいました。
面白ネタはまた後日、お楽しみに。

本日はお知らせです。

9月の休診日は 
定休日(日・木曜日 第3土曜日 祝日9月15日・23日)と、
9月6日(土)、9月13日(土)に臨時休診致します。
また、9月1日(月)午前診(9時から13時)をお休みとします。
大変ご迷惑をおかけしますが、どうぞ宜しくお願い申し上げます。

9月8日(月)、9日(火)は「はりきゅうキャンペーンの日」です。
お得な料金プランとなっていますので、この機会にご利用下さい。

お知らせでした。

おまけ
suberidai.JPG


















滑り台、シュルーン!

2014年08月28日

鼻炎症状の鍼

皆さん、こんにちは。
りんたパパです。


今朝の宇都宮は、曇り空。
時おり、パラパラっと弱い雨も落ちてきます。
相変わらず、寒いですね。

こうした気候の変化では様々な症状が表れてきます。

・体の抵抗力が弱り、感染症にかかる。
咳・ノドの痛みや、胃の痛み・下痢などの消化器症状などカゼ様の症状、出ていませんか?
・アレルギー症状
鼻炎症状(鼻づまり・鼻水・くしゃみ)、喘息(息苦しさ・ゼーゼー・咳)、目のかゆみなど

秋は東洋医学的には五行の「金」の性質を持ち、同じ「金」の属性を持つ「肺」の働きである、体の防衛作用や呼吸器、全身への「気」のめぐりなどに関わる働きに影響が出るとされています。

「肺」の気を補うためには、「辛味」を持つ食材が良いので、ネギやショウガ、ニンニクなどの薬味を上手に食事に取り入れるようにしましょう。

それでも、症状が出てしまったら・・・
昨日のりんたパパがそうでしたが、朝から鼻がツツゥー。
ズルズルではなく、ツツゥーっと水のような鼻水が垂れてしまっていました。

電話の時、困りますね。これ。
ティッシュ片手に電話しつつ、鼻がフガフガ。
こらえにこらえて、電話が終わったとたんにクシャミを連発!

こんな風になったら、鍼やお灸が良いですよ。
りんたパパもセルフで鍼とお灸、やりました。

鼻炎の鍼.jpg


















髪の生え際の神庭(しんてい)、眉間の印堂(いんどう)、鼻の横の上迎香(かみげいこう・またはじょうげいこう)と呼ばれるツボです。
ここは指圧でも良いのですが、やはりピンポイントにヒットさせた方が効果は高いです。

また、手首の周囲にある、肺経の列欠(列缺と以前は書きました:れっけつ)、肘に近い手三里(てさんり)などのツボにせんねん灸を行うのも良いですね。

午前中だけで20枚以上消費していたティッシュが、施術後はほんの2,3枚で済むようになりました。


まずは体を冷やさないこと。(特に首筋はお風呂で暖かいシャワーを当てたり、ドライヤーでしっかり暖めるとカゼの予防に効果的です)
体を内側から暖める食材を取り入れること。
鍼灸も活用する。

というのがりんたパパのお勧めです。


今日は定休日。
月に一度の四谷参りで、母校の鍼灸専門学校に向かっております。
今日はひょっとしたら足底板の患者様が来ていて、りんたパパに作製のご依頼があるかもしれません。
ちょっとドキドキです。

それでは行って参ります。
りんたパパでした。

おまけ
bunyu.JPG


















いっしょにたべますかぁ?
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。