2014年10月01日

国際福祉機器展2014

皆さんこんにちは。
りんたパパです。


10月に入りました。
宇都宮は今朝から厚い雲に覆われて、弱いながらも雨が降ったりしております。
すこしひんやり感じますね。
体を動かして汗をかくと、その後冷えて体調を崩してしまう、というのがこうした気候での特徴です。
汗をしっかり拭いて、できれば着替えもして体を冷やさないようにしましょう。

それでも何となくぞくぞくして来たり、咳が出始めた方。
首の後ろから肩甲骨の間辺りを暖めたり、前腕(肘から手首にかけて)の掌側あたりをさすったり暖めると症状が和らいだり、悪化するのを防ぐ効果があります。
もちろん早めの鍼やお灸も効果的ですよ。


御嶽山の噴火のニュースが連日伝わって来ますが、救助作業も非常に難航しているようですね。
安否不明の方もどれくらいおられるのか、正確なところがわからない部分もあるようです。
関係者のご苦労をお察し致しますが、少しでも早く、一人でも多くの方が山から下りて来られる事をお祈り申し上げます。


話題は変わりますが、現在有明の東京ビッグサイトで、国際福祉機器展2014が開催されています。
https://www.hcr.or.jp/index.html

これは、高齢の方や体の不自由な方のための様々な機器を展示、紹介する国内最大級のイベントで、展示されるものも食事や排せつなどの生活に用いるものから、教育用のコンピューターソフト、福祉車両やバリアフリー住宅などの大きなものまで、非常に多岐にわたっています。

先ほど「高齢の方や体の不自由な方の」と記載しましたが、ユニバーサルデザインと言って、「どの方にとっても使いやすい」ことを目指した製品などもあり、あらゆる世代、あらゆる心身の状況の方にとっても有用な情報が提供されています。

りんたパパも埼玉のリハビリテーション病院に勤めているときは何度も通って情報を収集したものですが、ここ数年は忙しさにかまけてご無沙汰していました。
明日はちょうどりんたパパの鍼灸院、ウォーキング・マジックの定休日なので、久しぶりに行って情報を集めてきます。

いろいろと興味を引かれるものはありますが、特に今回は靴やインソールなどの履物、家庭で用いるトレーニング機器、健康情報を提供するツールなどやそれらの開発者から直接お話を伺い、りんたパパが臨床のセラピストとして持っている意見をお伝えして、ディスカッションできればと考えています。

こうした事が、あらたな商品開発や改善にもつながって行くと思いますし、治療院にお見えになる方や、講習会に参加される方などへの情報提供にも役に立つのですね。

国際福祉機器展は明後日10月3日(金)まで開催されています。
ご興味のある方は足を運んでみて下さい。


それでは、また。
りんたパパでした。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。