2014年10月03日

福祉機器展に行ってきました。

皆さん、こんにちは。
りんたパパです。


今朝の宇都宮は、霧雨が降る、ひんやりとした朝でしたが、つい先ほどからお日様出てきました。
日中の最高気温が30℃近くまで上がるようです。
こうなると何を着たら良いんだか、服装にも迷いますね。
恐らく、夕方以降はまた気温がぐっと下がることでしょうから、それなりに寒さ対策も必要です。
体調を崩さないように、ご注意下さいね。
こまめに水分も補給しましょう。


昨日、りんたママと二人で行って参りました。
東京ビッグサイト。

東京ビッグサイト.jpg



















国際福祉機器展2014です。
福祉機器展.jpg













埼玉からと違い、移動に時間がかかるため、限られた滞在時間の中で情報を収集し、ご意見も伝え、なおかつ会場の全体の雰囲気も感じ取らなくてはなりません。
忙しいこと。

行ったことのある方はご存じだと思いますが、東京ビッグサイトはこうしたイベントなどに良く使われる、巨大な催事場で、ちょっとした野球のグラウンドほどのホールが幾つも連なって建っています。
国際福祉機器展では、このホールを6つ(!)使って開催され、様々な企業や団体、行政機関などが300以上も大小のブースを出展しています。

当然、細かいところ隅々は回れませんので、リハビリテーション病院勤務や、相談部門にいた頃にお付き合いのあったところや、お問い合わせのあったところを中心に見て回り、新し下された製品や、改良されたものなどをチェックしました。

とりわけ、りんたパパが力を入れて見てきたのは、靴。
リハビリシューズと呼ばれる、甲の部分が大きく開いて容易に着脱ができたり、装具をつけていてもその上から履ける靴です(整形外科靴という分類にも含まれます)。

「近年、元気な高齢者の方が増えてきている」ということの恩恵はこうしたところにも表れていて、この数年で新しく出てきた靴のおしゃれなこと。
カラフルで、外歩きに向いたデザインになっています。

少し専門的(マニアック?)なことになりますが、以前は「デザイン的には良いけれど構造的に弱い」と評した靴が、しっかりと芯が入れられて構造的にも強くなっていたり、くるぶしの上まで覆うようなハイカットなデザインのものも出るなどバリエーションが増えていたりと、この分野はちゃんと発展してくれていて、とても嬉しかったですね。


この他にも、介護用品や口腔ケア、車いすや姿勢保持用のグッズなど、各ブースでもらったたくさんのカタログを会場内の出張受付で宅配便に出し、身軽になって帰って来ましたが、やはりどっと疲れますね。
帰りの電車の中で、口を開けて居眠りしちゃいました。


カタログが届いたら、その中から少し面白そうなものやお勧めできそうなものの情報を皆さんにもお伝えしていきますね。
また、りんたパパの治療院、ウォーキング・マジックにお越しいただければ、カタログをご覧頂きながら、様々な相談を伺うことができます。どうぞお気軽にお問合せ下さい。


国際福祉機器展2014は本日まで東京ビッグサイトで開催されています。
お近くの方、よろしかったら足を運んでみて下さい。


それでは、また。


この記事へのコメント
ご無沙汰しています 福祉機器展昨日だったんですね〜
お会いできなくて残念です
開業後順調なようですね!
色々ありますがお互い頑張りましょう。
なかなか実現しませんが、きっと遊びに行かせて頂きますので、その際は宜しくお願いします。
明日は娘の運動会で頑張ってきます!
Posted by ケイ・サポート at 2014年10月04日 01:08
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。